神奈川の葉山で、アーユルヴェーダ・ヨガ・インド古典武術カラリパヤットをお伝えしています。 楽に楽しく健康で充実した時を生きるために。
by MOKSHAayurveda

グルプルニマ祭

7月25日。

この日はやっぱり特別な日でした。


たぶんみんなも知っているマヤ暦の『時を外した日』
どの年にも属さないので、「時間から解放された日」とも呼ばれているそう。

時間に縛られないであらゆる時間の制約から解放される日。
今までの流れをリセットして、新しい時に向かいます。
この日に強く持った思いは、次に繋がり現実となっていく特別なパワーがある日と言われています。


そしてもう一つ。。。

インドでも、この日は『グルプルニマ』と言って、グルを讃える満月のお祭りの日。
インドではとても大切にしている日です。


毎年7月の満月の日がそれにあたります。
グル は師のこと。
プルニマ は満月のこと。

サンスクリット語で、Guは暗闇・無知、Ruは暗闇を取り払うもの。
私たちの暗闇や無知を取り除いてくれるのがグルなのです。
月が太陽に照らされるように、グルの叡智に照らされ、人々が輝きだすといわれています。

誰にでもグル的存在の、親であったり、上司、先生など、自分にとっての師がいるはず。
その師に感謝し、そしていま一度自分の進むべき道を見直し誓願を立てて、実行していく。


そんな日でもあるのです。

私も昨日は、今後のビジョンを深く考える時間を持つ事ができました。
これから私がやってくべき事、パートナーとの関わり、今生での自分の存在理由。

これらのビジョンした事をもってこの1年も楽しく過ごそう!!
そんな気持ちに包まれたグルプルニマの日でした。













by moksha-lakshmi | 2010-07-26 17:26 | ☆Ayurvedaな日々のこと
<< パールのコメント 2010年7月 インドデー >>