神奈川・葉山よりアーユルヴェーダをお伝えしている"モクシャ"のラクシュミです。このBLOGでは日々の素敵な出来事や、皆様へのお知らせを書きとめています。
by MOKSHAayurveda

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
なみなみカフェ 3/27
d0163662_13315159.jpg

きのう葉山にあるレインボーカフェで、『なみなみカフェ』が開催されました。


なみなみとは葉山、逗子、鎌倉を中心としてできたグループ。
地域通貨を通して、地域の人たちが、気軽に助け合いをする為のしくみです。





真砂秀朗さん達によるライブや、


野田さんや葉子さんがつくってくれた美味しいフード。


竹中祐子さんのアロママッサージや、夏樹さんのレイキヒーリング、石井利江子さんによるフラワーエッセンスを使ったカウンセリングなども行われました。

私も飛び入り参加で、何人かの方にアーユルヴェーダ ヘッドマッサージをさせていただきました。


今回の収益はすべて被災地の方の為に寄付されるそうです。
d0163662_14312939.jpg





地震がおきてから、放射能の汚染も心配な事もあり、
みんなの心も身体もとっても疲れています。


津波や原発の被災地の方達の苦しみには、全然ほど遠いですが、、、




少し離れた、ここ葉山や東京の人たちも、
たくさんの不安とストレスを抱えています。



こんな時だからこそ、
家にこもって息をひそめてないで、



みんなと会って触れ合い、
いろいろ話しをして、


前向きな考えや思いをシェアするのは、

とても素晴らしい事だと思います。




まずは、
一人一人が元気を取り戻し、


その元気を回りに広げていく。


それが大切なんじゃないかなと思います。




一人一人が変わらなきゃ、
自分自身が変わらなきゃ、

なんにも変わっていかないです。






この素晴らしい会を開いて下さった、夏樹さん、そしてももこさん。

素晴らしい場所を提供してくれた安田さん。



フードや癒しチームでがんばったスタッフ。


みなさん本当にありがとう。





たくさんの人が、勇気と、安心と、癒しをもらっていたように思います。







ここから、少しづつでも何かが変わっていくはずですね。



きっと。


by moksha-lakshmi | 2011-03-28 14:39 | ☆Ayurvedaな日々のこと
自然って
d0163662_1156583.jpg

葉山の夕陽。


なんにもかわらず、そこに沈む。



あいかわらず、美しく。





いつも自然は同じスタンス。





ただ人間だけが、その上でいろんな動きを続けている。


良くも悪くも。。。。








by moksha-lakshmi | 2011-03-27 12:07 | ☆Ayurvedaな日々のこと
Re start
d0163662_924076.jpg

たぶん今、
みんながこれからの生き方、進むべき道を模索されていると思います。


モクシャも昨年のオープンから約1年間活動してきましたが、

ここにきて、

本当に進むべき道、
そして私たちがやれる事、
やらなければいけない事、

それらを、
真の意味でしっかり把握し、
そこに向かってResetしなおす必要性がある、
と感じています。



いい意味でも悪い意味でも、
今までとまったく同じ生き方は通用しない。




しっかり自分の中で探してみようと思います。


それがまた、
新たな土台となって、
次のステージをしっかり進む事ができるように思います。





インド・ケララより来日していたSajin は、3月23日にインドに戻りました。

皆さんとの素敵なご縁をたくさんいただき、
またぜひ帰ってくると言っていました。
本当にありがとうございました。


今の日本に必要な、

自分の中を見つめ、
心と体を強くクリアにする、

そういう事を伝えてくれていました。



よりパワーアップして、また戻って来てくれると思います。

楽しみに待っていてください。



by moksha-lakshmi | 2011-03-26 10:13 | ☆Ayurvedaな日々のこと
Sajin インド・ケララより
d0163662_751769.jpg
『スワミ ゴーラクナス(Swami Goraknath)・サジン、ラクシュミ、パールのグル(師匠)』



Sajin (サジン) ただいま、インド・ケララ州より来日中。

サジンは、
ラクシュミが滞在していた、インド・ケララ州にある、
アシュラム(寺院)&アーユルヴェーダクリニックの、
アーユルヴェーダドクターでもあるスワミ(お坊さん)のもとで10年間修行していました。
アーユルヴェーダとYoga、そしてインドの古典武術のカラリパヤットを極めつつ。。


今回、モクシャのアーユルヴェーダトリートメントのシステムと内容をブラッシュアップする為に、
日本に来てくれました。

そして、素晴らしくて、もの凄く深い、叡智を伝える為に。



d0163662_7471775.jpg
『サジン (Sajin)』





この前、お友達とこんな事を話しました。


日本にもある徒弟制度(いわゆる、師匠と弟子の間柄)というのは、

ただ、長い年月、師匠について技術を習得する、という事だけではなく、


ほんとうに大切なのは、

師匠の空気感、
師匠の持つなにか『気』のようなものを、
受け継ぐ為に、

いつも共に行動し、
同じ空気を吸い、
同じご飯を食べ、
同じ事を考える。




サジンは独特の雰囲気を持っています。

それは、やはりスワミと過ごした10年間。
そこから来ているんだと思います。


インドにながれる大きなパワーと、長く深い歴史。
そしてたくさんの叡智を、スワミから受け継いだサジン。



3月いっぱいモクシャに滞在しています。


一度会いに来て下さい。


by moksha-lakshmi | 2011-03-02 08:19 | ☆Ayurvedaな日々のこと