神奈川の葉山で、アーユルヴェーダ・ヨガ・インド古典武術カラリパヤットをお伝えしています。 楽に楽しく健康で充実した時を生きるために。
by MOKSHAayurveda

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ただ淡々と。。
d0163662_1649876.jpg

スワミはどこにいても淡々と自分がやるべきことをこなしていく。

イベントのメインの一員として壇上に上がり、イベントの流れがスムーズに行くようにバックヤードでのアーユルヴェーダハーブの管理、アーユルヴェーダを学ぶ人の為の小さなクラス。
d0163662_1650229.jpg


それに加えて、朝のヨガクラス、夕方のアーユルヴェーダのクラス。
その合間を縫うようにしてたくさんの人のカウンセリング。
などなど。
d0163662_16531579.jpg


今回のスワミのメインの仕事としては、
古典に法ったアーユルヴェーダのハーブを使ったプージャ(祈祷)が滞りなく行われるための指揮。
たくさんのヴァイドヤ(古典的なアーユルヴェーダの医師)が集るなか、大量のハーブをしぼって薬にしていくことができる人は皆無。

スワミの指揮に従って私たちアシュラムから参加したメンバーもヘルプに入る。
大量のアーユルヴェーダハーブをカットして搾る。
それを大きな鍋で煮ていく。
d0163662_16541648.jpg


アーユルヴェーダの薬草を焼べた炉から立ち上る煙の中、その過程がマントラの響きと共にただただ進んでいく。
d0163662_175355.jpg


淡々と、淡々と。。
by moksha-lakshmi | 2015-03-29 16:05 | ☆Ayurvedaな日々のこと
インドの祈り
d0163662_162102.jpg

スワミの関わる大きなイベントに参加するため再びケララに来た。

コーチンのアシュラムから車で北へ12時間。
どんなイベントなのかいまいちわからないで。。。(なぜならパンフレットが全部マラヤラム語だから)
けど、とても重要なイベントだと感じて。

アーユルヴェーダのハーブを使ったプージャ(祈祷)とだけ聞いてきた。
スピリチュアルなものらしい。
このイベントに参加出来るのはとてもラッキーだとも言われた。
外国人はたぶん私しかいないような気がする、ディープな場所。
ハーブも運び入れられ、プレセレモニーも行われて、準備も着々。
何がおこるのか。。。


準備も着々と進み、火(アグニ)をおこして、いよいよプージャ(祈祷)が始まりました。
祈祷の場所はこの為だけにつくられた祈りのための場所。
八角形の屋根のプージャの場所は、
メインの8カ所と中央。
その回りの4カ所。
計13カ所に火が入れられる。
世界中の人々の健康を祈るために。
d0163662_1642549.jpg

by moksha-lakshmi | 2015-03-27 01:40 | ☆Ayurvedaな日々のこと