神奈川・葉山よりアーユルヴェーダをお伝えしている"モクシャ"のラクシュミです。このBLOGでは日々の素敵な出来事や、皆様へのお知らせを書きとめています。
by MOKSHAayurveda

[7/9]1day Cooking class「おいしい南インドを作って食べる!!」マサラドーシャの会! & ウタパムも!!
相変わらずマサラドーシャは不動の人気!
またやります。お楽しみに。
d0163662_21144818.jpg

夏だカレーだ!!南インドだ!!

、、ということで、夏の間は南インド料理をみなさんに食べていただきたく、まめにクッキングクラス開催します!!

6月のクラスのビリヤーニもケララの人は大好きだけど、それにも増して好きだと思われる、
マサラドーシャ7月に作ります〜

付け合せとして、
ケララの味噌汁的存在のラッサム。
そして王道を行く美味しさのトマトココナッツチャツニというペーストをドーシャにつけながらいただきます。
マサラドーシャの兄弟的存在、ウタパム(お好み焼きのようなもの)も作りましょう。


わぁ〜
Sajinのマサラドーシャ、私が食べたい!!笑
パリパリがおいしいのよね〜

楽しみだぁ〜



日時: 2016年7月9日    10:00~15:00
料金: 5500円+tax
場所: MOKSHA ayurveda center 神奈川県葉山町一色
持ち物: エプロン、手拭き、筆記用具

ご予約/お問合せ ayurveda☆moksha.jp
(☆を@に変えてメールをお送りください)
d0163662_21213588.jpg

# by moksha-lakshmi | 2016-08-22 23:30 | ・WS&イベントの記録
[7/18] アーユルヴェーダの世界 Love yourself  1day class in 逗子
たくさんのご参加ありがとうございました。
逗子の森の中で、自然にそって暮らすことの大切さをお話しさせてもらいました。
ただいま8月からコース開催中です。こちらもおかげさまで満席で、最近のみなさんの健康に対する関心の高さを感じました。
実践につながって役に立つ知識、そして、結果の出る内容を伝えていきたいと思っています。
今回ご一緒できなかった方も、またいつかご一緒できたらと思います。
********

逗子で素晴らしい活動をされている、『保育とパーマカルチャーとアート/ごかんたいそう』さんでクラスをさせていただくことになりました。

8月から始まる本コースのためのプレクラスとしての開催予定でしたが、本コースがあっという間に埋まってしまいました。次はたぶん来年です。
もっと深く知るのはまた来年として、まずは1dayクラスでアーユルヴェーダの世界を覗きにきてください。

アーユルヴェーダを知ってる人も知らない人も、お子さんがいらっしゃる人も、そうでない人も、どなたでも参加できます。

お申し込み・お問い合わせは ごかんたいそう まで。

あっ!受付16日までになってます〜
お早めに!!

d0163662_19404588.jpg

「アーユルヴェーダの世界 Love yourself」

7月18日 9:30-13:00

場所:ごかんのもり(逗子市新宿4−7−32)

mokusha ayurveda centerのサジン&ラクシュミさんが、8月から、ごかんのえきにてはじまる、半年間のワークショップに先立って、ごかんのもりにて、アーユルヴェーダの世界を体感するワークショップをひらいてくれることになりました!

アーユルヴェーダとは、インドで5000年も前から伝わる伝統医療で、人が行きている間に必要な、からだとココロを整える知恵がいっぱい詰まっています。

当日は、「自分を大事にすることって?」をテーマに・・
心もからだも潤い、子供も一緒に食べれる医食同源アーユルヴェーダスープづくりを中心に、MOKSHA ayurveda centerのラクシュミとサジンの日々の暮らし方を一緒に体験しながら、それぞれの自分にあった生き方のヒントをみつけましょう!

【参加費・定員】
◎ 参加費(材料費込み):2,500円
◎ 小学生以下(昼食代として):500円
◎ 定員:大人20名(先着順)

【申込方法】
参加希望の方は 7/16(土)18:00まで にメールにてお申込ください。参加ボタンを押すだけでは申込みとはなりません。ご注意ください。

宛先:5kantaiso@gmail.com
件名:7/18 Open day 申込み としてくださると助かります
内容:氏名/ 参加人数(大人の人数・ランチが必要な子どもの人数) / 当日連絡のつく電話番号

【持ち物】
・ マイ食器(皿・お椀・箸・コップ)をご持参ください。
・ 食器拭き取り用のペーパー・布類 をご持参ください。
・ ごみ持ち帰り用の袋のご持参もお願いいたします。
・ 飲み物
・ 帽子・タオル・着替え・虫除け・日焼けどめ・ 軍手・長靴など、各自必要に応じてご持参ください。

【注意事項】
・ ごかんのもりへは公共の交通機関を利用しておいでください。
・ ごかんのもり付近への路上駐車は厳禁です。
・ 車が必要な場合、披露山公園駐車場等の駐車場に停めてください。近隣の住民の方のご迷惑になり、今後の開催ができなくなる可能性もありますので、遵守をお願いいたします。
・ お申込の方には別途、最寄のバス停からの地図をお送りいたします。

【お問い合わせ先】
ごかんたいそう
5kantaiso@gmail.com

*MOKSHA ayurveda center
海からも近く自然あふれる葉山にある一軒家。 アーユルヴェーダ発祥の地インド・ケララに似た葉山に、 アーユルヴェーダセンターを創りました。 ここには人を癒す自然のやさしく強い気があふれ、 とても心地よくリラックスできる空気が流れています。 インドに、古く5000年も前から伝わる伝承医学・アーユルヴェーダ。 その素晴らしい叡智には『自然や宇宙と調和して生きる』ためのエッセンスがたくさん詰まっています。ほんの少し自然に寄り添った環境、時間、食事などを取り入れることで、こんなにも気持ち良く楽になるんだということを、楽しく、美味しく、心地のいい体験を通してお伝えしています。 病気にならない体、幸せを感じる心、すべての人が健康で美しく輝くために。

*Sajin Sadanandan / サジン サダーナンダン
ケララ州のアシュラム(寺院)でもあるアーユルヴェーダクリニックにおいて、13歳の時からアーユルェーダ医師Swami Goraknathに10年以上において師事する。2012年に来日。現在は葉山を拠点に、伝統的にグル(師匠)から受け継いできたアーユルヴェーダの深い叡智を伝えている。長年多くの患者さんに向き合ってきた経験から得た実践的な知識をもとに、心と体が本当に健康で幸せに生きるための方法を日本の地に広めている。インドの地でグルと共にすることで身についた空気感は他にはない独特な世界。深い真理の世界へと導いてくれる。


*[Lakshmi yasuko takago / ラクシュミ 高郷靖子] 1986年よりHair&Make-up Artistとして広告、雑誌、TV等の撮影を中心に活動。数々のモデル、タレント、ハリウッド俳優&女優等のヘアメイクを手がける。美しさを追求していく中で内側からの輝きの重要性に気づき、南インド・ケララにてアーユルヴェーダの叡智を学ぶ。AyurvedaとBeauty双方の観点から『自然と自分』『心と体』『内面と外面』すべてが統合された自然に添って健康に生きることから生まれる輝き”本当に美しくあること”を伝えている。
# by moksha-lakshmi | 2016-08-22 23:28 | ・WS&イベントの記録
7/23,8/11『夏を元気に過ごすための、アーユルヴェーダの基本とホームレメディ』in nanadecor 表参道
表参道ナナデコールでの初めてのクラス、無事終了しました。
おしゃれな表参道に美しい女性が集まって素敵な時間でした。mIe先生のマクロビランチも花を添えてくださってみなさんとても喜んでいただけたようです。本当にありがとうございました。

9月29日からはメインのコースも始まります。自分の心身をちゃんと知るために一生モノの知識を学びにいらしてください。
詳細はこちらです。

********
表参道のオーガニックブランド「nanadecor」でアーユルヴェーダクラスはじまります。
心がドキドキするほど素敵なオーガニックコットンのタオルやナイトドレスは、「女性らしさ、優しさを大切に」そんな願いから作られています。そんなナナデコールが、外からもそして内側からも美しさを磨くワークショップの開催を始めました。その中で秋からMOKSHAもクラスを担当させてもらいます。

9月より4回の本コース(月1回)の前に7月8月と1dayのプレクラスを行います。
幸せに、健康に美しく生きていきたいすべての方にお届けします。

and MACROBI の mIe先生の美味しくヘルシーで調和のとれたマクロビごはんを食べていただきながら、日本に生かせるアーユルヴェーダの知恵を学ぶスペシャルクラスです!

お申し込みはナナデコールへ
d0163662_22573018.jpg

ケララ州のアシュラム(寺院)でもあるアーユルヴェーダクリニックにおいて、13歳の時からアーユルヴェーダ医師Swami Goraknathに師事してきたSajin Sadanandanと、ヘアメイクアップアーティストとして日本で活躍してきたLakshmi yasuko takago。ふたりが主宰するMOKSHA ayurveda centerは、アーユルヴェーダ発祥の地インド・ケララに似た葉山にあるアーユルヴェーダセンターです。9月開講の「my organic salon」ではおふたりよりアーユルヴェーダについて深く学ぶクラスがスタートします。そのプレクラスとして、今回はアーユルヴェーダをきちんと学びたい方や、興味がある方、開講前に基本の内容を体感できます。

自然の一部でもある私たち。「アーユルヴェーダとは」という基本を教えていただきながら「自分のいまの状態を知る」ことからスタートします。食事やスパイスでからだとこころを整えられるようになる第一歩。今回は特別に、マクロビオティックのnaka mIe先生にもご参加頂き、日本人の体質にあわせたアーユルヴェーダの食についてもお話いただきます。

第一回は「アーユルヴェーダの知恵~日々の暮らしにスパイスを取り入れて、心とからだのバランスをとる」
アーユルヴェーダの基本や自分の体調のバランスをとるスパイスの摂り入れ方など体調の見方を学びながら、体調管理が難しい夏の時期ならではの「夏の不調の対処法&食養生」や「アーユルヴェーダ的な夏のクールダウン」「夏バテ解消!暑い夏を涼しく過ごすサマードリンク&ホームレメディ作り」と盛りだくさん。アーユルヴェーダが初めての方にもぜひ受けていただきたい内容です。

第二回は「アーユルヴェーダの世界・自然により添って生きる~四季の流れ、時間の流れ、自分の中の自然との調和」
アーユルヴェーダを生活の中に取り入れることは、自然のリズムに則して暮らすことです。そこで「なぜ、今アーユルヴェーダか?」「自然にそって不調なく暮らすということ」を教えていただきます。さらに「夏の終わりから秋にかけての過ごし方食べ方のコツ」「アーユルヴェーダ的、季節の変わり目秋を楽に過ごすドリンク&ホームレメディ作り」を教えていただきます。


<アーユルヴェーダ>
5000年もの昔から伝えられ、人々の生活の中にも長く根づいてきたインドの伝承医学です。そこには私たち人間が、心とからだと魂を持ってこの世を生きる間に必要なこと全ての知恵が詰まっています。年経っても自然の摂理と、人間の根本は変わりません。それを説いているアーユルヴェーダもまた、時間の経過を経た今でも変わる事のない真理の知恵として人々を助け続けています。

きれいな空気や水、自然な野菜や穀物など、自然と一緒に生きていく環境があたりまえでなくなってきて、それと同時に地球温暖化の影響を受け、日本の気候も大きく変わってきている今の時代には、昔からの日本の暮らし方、食べ方に少しプッシュアップが必要なように思います。

アーユルヴェーダの叡智から、すぐに取り入れられる暮らしのコツとスパイスの上手な取り入れ方を学びます。心とからだが楽で楽しく、幸せに生きていくことが出来るようになるための一生役に立つ、宝もののような知恵です。
ずっと日本に住んできた私たちにとって馴染みのある和食をベースに、ちょっとひとふり魔法のスパイス。お料理の味もアップしてお料理上手に!心とからだの元気もグッとアップするスパイスの世界を覗きましょう。

<ランチ>
美味しいマクロビのお料理にアーユルヴェーダのスパイス使いをちょっとプラスしたランチを召し上がっていただきながら、アーユルヴェーダの魅力に触れていただく和印折衷(日本×インド)クラスです

<ゲストトーク>
『食べること・暮らすこと=和・ハーモニー』としてmIe先生とも養生法についてお話いただきます。

日時
2016年7月23日(土) 11 :30~ 14:30
2016年8月 11日(木/祝) 11 :30~ 14:30

場所
表参道 Salon de nanadecor

TEL
03-6434- 0965

受講料
各クラス  3,500円(税別、教材費込み、ランチ付き)

持ち物
筆記用具 

プロフィール
Sajin Sadanandan / サジン サダーナンダン
ケララ州のアシュラム(寺院)でもあるアーユルヴェーダクリニックにおいて、13歳の時からアーユルヴェーダ医師Swami Goraknathに10年以上において師事する。2012年に来日。現在は葉山を拠点に、伝統的にグル(師匠)から受け継いできたアーユルヴェーダの深い叡智を伝えている。長年多くの患者さんに向き合ってきた経験から得た実践的な知識をもとに、心と体が本当に健康で幸せに生きるための方法を日本の地に広めている。インドの地でグルと共にすることで身についた空気感は他にはない独特な世界。深い真理の世界へと導いてくれる。

Lakshmi yasuko takago / ラクシュミ 高郷靖子
MOKSHA ayurveda center主宰。
1986年よりHair&Make-up Artistとして広告、雑誌、TV等の撮影を中心に活動。数々のモデル、タレント、ハリウッド俳優&女優等のヘアメイクを手がける。美しさを追求していく中で内側からの輝きの重要性に気づき、南インド・ケララにてアーユルヴェーダの叡智を学ぶ。AyurvedaとBeauty双方の観点から『自然と自分』『心と体』『内面と外面』すべてが統合された自然に添って健康に生きることから生まれる輝き"本当に美しくあること"を伝えている。

MOKSHA ayurveda centerは、海からも近く自然あふれる葉山にある一軒家。
アーユルヴェーダ発祥の地インド・ケララに似た葉山に、
アーユルヴェーダセンターを創りました。
ここには人を癒す自然のやさしく強い気があふれ、
とても心地よくリラックスできる空気が流れています。

インドに、古く5000年も前から伝わる伝承医学・アーユルヴェーダ。
その素晴らしい叡智には『自然や宇宙と調和して生きる』ためのエッセンスがたくさん詰まっています。ほんの少し自然に寄り添った環境、時間、食事などを取り入れることで、こんなにも気持ち良く楽になるんだということを、楽しく、美味しく、心地のいい体験を通してお伝えしています。

病気にならない体、幸せを感じる心、すべての人が健康で美しく輝くために。
# by moksha-lakshmi | 2016-08-22 23:14 | ・WS&イベントの記録
[8/13]1day Cooking class「おいしい南インドを作って食べる!!」プットゥの会! & フィッシュカリーwith out フィッシュ!?

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。また美味しく楽しいメニューをお届けします。お楽しみに!
d0163662_23393251.jpg

おいしい南インドを作って食べる!『プットゥの会』8月13日 土曜日

夏の1day cooking class 第3弾!

今回のメニューは、

米粉とココナッツで作った蒸しケーキ/プットゥをメインに、

フィッシュカリーwith out フィッシュ!!

などの、お腹に軽くて美味しい、ケララの朝食がテーマ。


今回はスイーツも!!

ケララでも大人気の、ジャガリー(黒糖)&ココナッツ餡入りのバナナリーフで包んで蒸した米粉のお団子『アダ』も作ります。

簡単で定番になること間違いなしのプットゥを、ケララ人になりきって一緒に作りましょう。


この夏最終回の1day クッキングクラス、おいしく楽しい時間になりそうです〜


d0163662_23463761.jpg

We will make these menu for 2016/08/13
1 fish curry without fish( on spl request) 魚なしのフィッシュカリー
2 puttu (steamed cake) 
a) Rice puttu   プットゥ(米粉とココナッツで作った蒸しケーキ)
b) Ragi(millet)puttu ラギ プットゥ(四国ひえとココナッツのスペシャルプットゥ)
3 Mungdal curry ムングダールカリー
(緑豆のひきわり)

4 pappadam   パパダム(お豆のおせんべい)
5 kerala rice sweats
a) ada      アダ(黒糖とココナッツ餡の米粉のスチームスイーツ)
b) unda



日時: 2016年8月13日 土曜日 

d0163662_23214573.jpg


# by moksha-lakshmi | 2016-08-11 23:55 | ・WS&イベントの記録
About MOKSHA
MOKSHA ayurveda center


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

MOKSHAは、海からも近く自然あふれる葉山にある一軒家。

アーユルヴェーダ発祥の地インド・ケララに似た葉山に、
アーユルヴェーダセンターを創りました。

ここには人を癒す自然のやさしく強い気があふれ、
とても心地よくリラックスできる空気が流れています。

インドに、古く5000年も前から伝わる伝承医学・アーユルヴェーダ。
その素晴らしい叡智には『自然や宇宙と調和して生きる』
ためのエッセンスがたくさん詰まっています。
ほんの少し自然に寄り添った環境、時間、食事などを取り入れることで、
こんなにも気持ち良く楽になるんだ、ということを体感していただきたいと思います。


病気にならない体、幸せを感じる心、すべての人が健康に美しく輝くために。



アーユルヴェーダ トリートメント

ヨガクラス

インド古典武術 カラリパヤット

アーユルヴェーダ ワークショップ
〜セルフトリートメントのための
〜本当の美しさのための
〜本当に健康で生きるための

アーユルヴェーダ トリーティングクラス
〜健康のための食べ方、暮らし方 [ How to eat for health ] 

アーユルヴェーダ トリートメントクラス for Professional
〜プロのセラピストを目指す方のための [ For happiness ] 


たくさんの人々が集い、共に楽しく気持ちよく生きる術を学んでいく場所にしたいと願っています。
インドのアシュラム(寺院)のように・・・


愛と調和を発信するこの場所から、たくさんの幸せが生まれますように。





d0163662_13134735.jpg


Lakshmi <ラクシュミ>
ヘアメイクアップアーティストの長年の活動の中で、内側からの美しさの重要性に気づき、アーユルヴェーダ発祥の地・南インドにてアーユルヴェーダの叡智を学ぶ。AyurvedaとBeauty双方の観点から『自然と自分』『心と体』『内面と外面』すべてが統合された、自然に添って健康に生きることから生まれる輝き”本当に美しくあること”を伝えている。
[ラクシュミーはインドでもらった名前。富と美を司る神様の名。 
白い象を従えて、いつも蓮の花の上に座っています]



Sajin<サジン> 
アーユルヴェーダ医師 Swami Goraknath が運営する、インド・ケララ州の寺院でもあるアーユルヴェーダクリニック『Agastya Sidha Vaidya Ashram』で、約10年勤め、来日。本場の地で長年患者さんに向き合ってきた経験と知識をもとに行う熟練したアーユルヴェーダトリートメントには深いアプローチがある。インドの古典武術カラリパヤットにも精通し数々のコンペティションで優勝。それにより得た、秘伝のマルマ(生命エネルギーポイント)を熟知したカラリ マルマ トリートメントは、インド本国でも稀少だと言えます。インドの地でスワミ(サジンの師匠)と共にすることで身についた空気感は他にはない独特な世界。深い世界へ導いてくれる。




# by moksha-lakshmi | 2016-06-21 18:55